グリストラップのトラブル・お悩み解決は、愛知県名古屋市千種区今池のグッドライフ株式会社にお任せください。

グリストラップの悪臭や排水管のつまりでお困りの方はお気軽に当社にご相談ください!

名古屋でグリストラップ自動洗浄システムなら
              【グッドライフ・エコ

〒464-0850 名古屋市千種区今池5丁目2-1 東南ビル3F
                   グッドライフ 株式会社
 

まずはお気軽にお問合せください!

052-744-0651

受付時間

 平 日 10:00〜17:00
土曜・日曜・祝日を除く)

グリストラップの清掃と法律

グリストラップ清掃と法律

こちらでは、グリストラップに関係する法律グリスラップの清掃についてご説明させていただきます。

グリストラップの法律について

グリストラップの設置

《クリックすると拡大します》

グリストラップにかかわる法律
(水質汚濁防止法と下水道法)

飲食店、レストランホテル食堂給食センターなどすべての業務用の厨房には、グリストラップの設置が義務づけられています。

1971年に施行された水質汚濁防止法により、特定の事業場グリーストラップの設置義務付けられました。

1976年には下水道法によりすべての営業用調理施設に事実上設置が義務付けられています。(建設省公示第1597号;水質汚濁防止法、下水道法)

・また、すべての業務用厨房から排水される汚水は、直接公共の下水道に排出するのではなく、グリストラップ内で浄化してから排出することが義務付けられています。(下水道法第12条)

下水道へ排水の水質基準
水質検査項目

下水道条例の

排水基準値

ノルマルヘキサン抽出物質(動植物油脂含有量)30mg/未満
BOD(生物化学的酸素要求量)600mg/未満
水素イオン濃度(pH)を越え 未満

※細かな水質基準は自治体によって異なります。

飲食店排水の水質基準

飲食店、レストラン、ホテル、食堂、給食センターなどには、下水道法にて排水の水質基準が定められています。油脂などを含む汚水の垂れ流しによる水質汚濁を防ぐためです。そのためには、ただグリストラップを設置すればいいのではなく、排水の水質が基準を超えないように維持管理しなければなりません。

※一日50トン以上を排水する事業所、420m2以上の食堂・レストランなどが対象。

自治体の水質検査で不合格を指摘された飲食店様で、グッドライフエコを導入後に、2年連続で検査に合格水質を改善した実績があります!

厨房排水の水質改善事例はこちらをクリック

ノルマルヘキサン抽出物質含有量とは?

ノルマルヘキサン抽出物質含有量

《クリックすると拡大します》

ノルマルヘキサン抽出物質は、一般的に水中の油分等を表わす指標として用いられ、具体的には、鉱油類、動植物油脂類などの油分の他にも、界面活性剤や石鹸、アルコール、アミン類、農薬や染料、フェノール類などがあてはまります。

下水道法ノルマルヘキサン抽出物質含有量が規制されるようになったのは、下水道の閉塞下水処理場施設の汚染、微生物の呼吸阻害による下水処理機能低下を招く恐れがあるためです。

下水道法での動植物油脂類の基準は30mg/ 以下鉱油類の基準は5mg/ 以下となっています。

鉱油類は動植物油脂類と比べて分解されにくく、環境により長く悪影響を及ぼす為基準値が厳しく設定されています。

生物化学的酸素要求量(BOD)

生物化学的酸素要求量(BOD)

《クリックすると拡大します》

BODとは、水中の有機物が微生物の働きによって分解されるのに要した酸素の量で示した水質の指標で、水質が悪い(有機物が多い)ほど数値が高くなります。

この数値が高いと汚水処理施設多大な負担がかかり、処理機能を低下させます。

そのため、下水道条例の排水基準値は600㎎/ℓ 未満に規制されています。

有機物とは、生物体を構成・組織する、炭素を主な成分とする物質のことをいいます。

水素イオン濃度(PH)とは?

水素イオン濃度(PH)

《クリックすると拡大します》

酸性排水下水道管施設を損傷し、他排水との混合で有毒ガスを発生させ、また、酸性・アルカリ性排水生物処理機能を低下させる恐れがあります。

そのため、下水道条例水素指数は5を越え9未満に規制されています

※ ph = 7  … 中 性

 ※ ph <  7 … 酸 性

 ※ ph  > 7   …   アルカリ性

グリストラップの清掃について

東京都健康安全研究センター

東京都健康安全研究センター
建築物監視指導課ビル衛生検査係

グリストラップの清掃

グリストラップは、大きなゴミ、油脂分、小さなゴミ・浮遊物質等を排水しないようにしますので、グリストラップ内にそれらが溜まって行きます。溜まったものを清掃して、きれいに保たないと、悪臭の元になったり、せき止めていた油脂分、浮遊物質が排水と一緒に出て行く恐れがあります。東京都(=東京都健康安全研究センター建築物監視指導課ビル衛生検査係)では、グリストラップの適正管理として、次のように指導しています。

浮上した油脂の除去毎日清掃(産業廃棄物)

受けかご(金網かご)の清掃毎日実施

底部に沈殿した残さの除去週1回以上清掃。(産業廃棄物)

排水トラップ内部の清掃2~3か月に1回実施

グリストラップの清掃

《クリックすると拡大します》

実際のグリストラップの
清掃状況

厨房で働いている人たちは、厨房の仕事が終わってから、清掃することになりますが、レストラン・食堂では、22時~23時まで、オーダーを受け付け、食事を作るのですから、24時過ぎに清掃に入り、清掃作業が終わるのは、深夜の1時~2時になります。実際は、役所の指導通りに、毎日の清掃は不可能です。そうなると、臭いが発生し、本来流してはならない油脂、底部の残さなどを排水管を通して、流すことになります。これらが、続きますと、排水管から下水道管に流れ、下水道管の内部に付着し、酷いときには、下水道管が詰まってしまうことになります。

地方自治体の下水道部門は、下水道管の詰まりで、事故が起こることに非常に神経を尖らしています。立ち入り検査で、排水の成分を計測し、規定を満たしていない場合は、注意指示書改善命令が出されます。

グリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」お問合せ&お申込みはこちらから!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

 まずはお気軽にお問合わせください!

052-744-0651

営業時間:平日 10:00〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

営業の時間外でも、留守電にご伝言いただければ、後日、折り返しお電話させていただきます。

お問合せはこちら

まずはお気軽に、
お問い合わせください。

052-744-0651

営業時間外でも留守電に伝言していただければ、後日、お電話さしあげます。

8月~9月 営業日

8月の営業日
  45
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

 

夏期休日;8/10~8/16
 
*8/17~通常営業致します

9月の営業日
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

 

メールでのお問合せは24時間受け付け致しております。

メールお問合せはこちら

営業時間

10:00~17:00 (平日)
※土・日・祝日を除く。

電話お問合せはこちら

052-744-0651

営業時間外でも留守番電話に、ご伝言をいただければ、後日、折り返しお電話させていただきます。