グリストラップのトラブル・お悩み解決は、愛知県名古屋市千種区今池のグッドライフ株式会社にお任せください。

グリストラップの悪臭や排水管のつまりでお困りの方はお気軽に当社にご相談ください!

名古屋でグリストラップ自動洗浄システムなら
              【グッドライフ・エコ

〒464-0850 名古屋市千種区今池5丁目2-1 東南ビル3F
                   グッドライフ 株式会社
 

まずはお気軽にお問合せください!

052-744-0651

受付時間

 平 日 10:00〜17:00
土曜・日曜・祝日を除く)

汚水の掃除の仕方について

汚水の掃除の仕方について

汚水にはざっくりと2種類あります。

一つ目が汚水排水で、トイレからの排水のことを言います。次に、雑排水汚水、雨水、特殊な排水を除いた排水です。厨房からの油分や食べ物カスを含んだ排水は、グリストラップや浄化槽などの設備を用いて油分を分離した上で排出を行っています。

細かく分類すると他にも種類がありますが、飲食店周りの排水はザックリと上記の2種類です。飲食店の排水トラブルの多くは、悪臭や害虫の発生、排水管のつまりが原因で引き起こる“排水の逆流”ですが、その清掃方法と対策についてご説明させていただきます。 

排水の種類と仕組み

公共下水道の仕組み

公共下水道の仕組み

排水は、雨水、雑排水、汚水と3種類に分類されていて、下水道の設備によって、処理の方法が異なります。

1.公共下水道が完備されている場合;

①分流式

新しく下水道が完備された地域に多いタイプです。雨水管と汚水管が別になっていて、雨水は河川へ、汚水は下水処理場に流れるようになっています。

②合流式

早くから下水道が完備した地域に多いタイプです。雨水、雑排水、汚水がすべて下水道に集められ、下水処理場に流れるようになっていますが、天候等によって一部がそのまま河川に流れる事があります。

2.公共下水道が完備されていない場合;

①単独浄化槽タイプ

公共下水道が不完備で、排水溝がある場合。汚水は浄化槽で処理されてから、雑排水とともに、汚水枡、公設枡を通って排水溝に流れ、河川や海に流れます。

②合流浄化槽タイプ

汚水、雑排水を一緒にして浄化槽で処理してから排水溝へ流す方式。単独浄化槽よりも河川や海を汚しません。

③排水溝も無いタイプ

排水溝も無い地域の場合。雑排水は直接浸透枡へ流して、地中へ浸透させます。汚水は浄化槽で処理してから浸透枡で地中へ浸透させるようになっています。(浄化槽のない場合は、バキュームカーなどで汚水を汲み取ります。

排水枡とは

排水枡の写真

排水枡の写真

排水桝には、雨水桝(雨の水を流す桝)と汚水桝(建物の中で生じた汚水を流す桝)があります。

雨水・台所・洗面所・洗濯機排水・お風呂など建物から出た雨水や汚水を敷地から流す場合に管に ゴミや汚泥が流れその固形汚物が管につまることがあります。

そんな時、管を掘り出して交換したり、管を清掃・点検することは困難です。

そうした管の詰まりが起きやすい要所に点検や清掃のための桝が設けられている構造物を排水桝雨水桝汚水桝)といいます。

昔はコンクリート桝が標準施工でしたが、コンクリート桝の場合、約 15 年~20 年程で劣化が進み ヒビが入ったりします。そこから水が漏れたり木の根が入り込んだり詰まりの原因となります。 現在の排水管・桝塩ビ製の桝が一般的となり、たくさんの方が排水管・桝を塩ビ製のものに お取替えを行っています。 

排水枡の清掃

清掃業者による排水枡の清掃

排水枡の清掃

排水枡でつまりが起きている場合は、外の排水枡を調べます。詰まっている排水枡を掃除して、流れが悪いようなら排水管の奥に高圧洗浄機で掃除をします。

また、排水管のこびり付きが頑固な場合は高圧洗浄機トーラーと言われる機材を使用して汚れを剝していく必要があります。

価格も高額なため、個人で購入するよりもプロに依頼する方が安上がりな場合も多いので慎重に検討する必要があります。

公共汚水桝とは

公共汚水桝の設置図

公共汚水桝の設置関係図

公共汚水桝は、ご家庭や事業所で使われたし尿や汚れた水を一箇所に集め下水道本管に流し込むために必要な施設です。

公共汚水桝の設置について

市町村が発注する下水道本管工事は、「下水道本管」「マンホール」「公共汚水桝」を整備しており、市街化区域では、すべての土地が公共汚水桝設置する対象となります。

そして、飲食店などの排水の下水道水質検査は、この公共汚水桝の排水で行われます。

排水設備の適切な使用や維持管理がなされずに発生した下水道本管のつまりなどは、使用者の負担で修繕しなければならない場合があります。

自治体の下水水質検査でお悩みの方はこちら!

一般家庭での汚水の掃除の仕方

一般家庭の台所外部・排水枡の仕組み

一般家庭の台所外部・排水枡の仕組み

一般家庭でも、台所外部排水掃除をせずに放置しておくと、台所排水からのマヨネーズや皿に残った油成分が排水管の壁に付着し、セメント状に固まり、やがては完全に塞がってしまいます。

排水桝は点検や掃除が出来る様に桝内に油成分が貯まる仕組みになっていますが、排水桝の掃除をやらないで放置しておくと、油成分も排水管の中に流され、やがては排水管のつまりへと進んでいきます。

1年に1度、排水桝内の掃除をして油成分を取り除けば、詰まる事はありません。

そのため、1年に1度は台所外部排水桝点検し、掃除することをおすすめします。

排水管のつまりでお困りの方はこちら!

排水溝の清掃方法

厨房の排水溝

厨房の排水溝

厨房の排水溝が持つリスク

排水溝は、食べ物のカスや油のほか、洗剤や汚水といったものが集まる場所です。その場所自体が不衛生であることが問題になるだけでなく、ネズミゴキブリといった害獣・害虫の侵入経路にもなることもあります。ネズミやゴキブリはさまざまな場所を動き回るため、病原菌などの“運び屋”になることもあります。これが原因で食中毒などが起こってしまったら大変です。

また、厨房に設けられた排水溝には衛生面のほかにも問題点があります。ひとつはニオイです。排水溝悪臭は、掃除が徹底されていないから起こるもの。とくに夏場などはニオイがひどくなり、環境悪化にもつながります。このように、飲食店の厨房における排水溝は清掃を怠ることによるデメリットが多いため、最近では設けないのが基本となっています。
しかし、古い店舗などですでに排水溝が設置されている場合は、排水溝をしっかりお手入れしていくことが重要です。

排水溝がもたらすリスクを抑えるには、やはり毎日の清掃が非常に重要です。

排水溝は、食べカスや調味料、油、洗剤や汚水などが入り交じる場所です。そのままにしていてはどうしても不衛生になってしまいます。毎日のこまめな清掃、そして定期的な「しっかり清掃」を行うようにしましょう。美味しくて安全な料理をお客様に提供するには、まず清潔な厨房であることが第一条件です。

ラバーカップ

《ラバーカップの写真》

汚水排水のトラブル

トイレ詰まりはお客さまが引き起こす突発的な事故が原因となることが多いです。

特に、居酒屋などはトイレを利用しているお客様がアルコールを摂取しているため、トイレ詰まりの現場では嘔吐物だけでなく思いがけないものが出てきます。過去には排水管よりボールペンを救出したことも。

トイレが詰まってしまった際はまずはラバーカップ。それでも改善しない場合は水道業者への依頼を推奨します。

雑排水のトラブル

《ラバーカップの写真》

雑排水のトラブル

飲食店でいう雑排水とは主に厨房排水をさします。厨房排水には食べ物のカス・油分を含んだ排水が多いため、詰まりを起こさないために、グリストラップや浄化槽が大活躍します。厨房排水の詰まりの場合、大半がこのグリストラップの清掃不良が原因です。

しかし、グリストラップ清掃をしたから万全とは言い切れません。油分を多く含む業態(ラーメン・焼肉)ではグリストラップ清掃だけでなく、業者による定期的な排水管洗浄を行い、予防することを推奨します。

汚水槽・雑排水槽

汚水槽・雑排水槽

地下店舗特有の設備「汚水槽・雑排水槽」

地下店舗のほとんどが下水道より低い位置にあります。通常、地下の店舗は下水道まで排水持ち上げなければいけません。そこで登場するのが「汚水槽・雑排水槽」です。

汚水槽雑排水槽」は合体して汚雑排水槽となっている場合もありますが、仕組みはすべて同じです。地下店舗の下には汚水や雑排水を溜めておく水槽があり、地下店舗の排水は一度その水槽に溜められます。

ある一定の量まで水位が達した際にセンサーが反応してポンプが作動します。

ポンプの力で汚水槽・雑排水槽の排水を下水道まで汲み上げます

地下の飲食店がグリストラップ清掃を行わないと、油分の多い排水が店下の水槽に溜まっていきます。水槽に油分が多くなるとポンプのセンサー不良を引き起こす可能性が多くなり、結果として店内に排水があふれる大惨事に繋がります。

清掃を行わなかった場合は水槽内に食べ物のカスが溜まり、異臭や小バエ発生などに繋がる可能性もあります。

排水つまりには突発的な原因で防げないものもありますが、日々の清掃を行うことで排水つまりの可能性を少なくすることは可能です。

排水管のメンテナンスは目に見えない部分であり、あまりお金をかけたくない」といった話を現場で聞くこともありますが、排水のつまりが起きた際は休業損失物の復旧など出費は膨大です。

その様な出費を抑えるためにも、排水管のメンテナンスを考える必要があります。

グリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」お問合せ&お申込みはこちらから!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

 まずはお気軽にお問合わせください!

052-744-0651

営業時間:平日 10:00〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

営業の時間外でも、留守電にご伝言いただければ、後日、折り返しお電話させていただきます。

お問合せはこちら

まずはお気軽に、
お問い合わせください。

052-744-0651

営業時間外でも留守電に伝言していただければ、後日、お電話さしあげます。

8月~9月 営業日

8月の営業日
  45
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

 

夏期休日;8/10~8/16
 
*8/17~通常営業致します

9月の営業日
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

 

メールでのお問合せは24時間受け付け致しております。

メールお問合せはこちら

営業時間

10:00~17:00 (平日)
※土・日・祝日を除く。

電話お問合せはこちら

052-744-0651

営業時間外でも留守番電話に、ご伝言をいただければ、後日、折り返しお電話させていただきます。