グリストラップのトラブル・お悩み解決は、愛知県名古屋市千種区今池のグッドライフ株式会社にお任せください。

グリストラップの悪臭や排水管の詰まりでお困りの方はお気軽に当社にご相談ください!

名古屋でグリストラップ自動洗浄システムなら
グッドライフ・エコ

〒464-0850 名古屋市千種区今池5丁目2-1 東南ビル3F
                   グッドライフ 株式会社
 

お気軽にご質問受け付けています

052-744-0651

受付時間

 平 日 10:00〜17:00
土曜・日曜・祝日を除く)

下水道の掃除について

下水道の掃除について

下水道を利用しているお宅飲食店には、桝(ます)が設置されています。

下水道排水設備の掃除をしていますか?

台所厨房からの油脂類などの排水は、下水道管やつまり悪臭の最大の原因です。

定期的の点検・掃除を行うことが大切です。寒い時期は、排水の油脂類がさらに固まりやすくなりますので、注意してください。の掃除は、家庭でも簡単にできます。

ここでは、一般家庭での下水道の掃除についてご説明させていただきます。

どうぞ、参考になさってください。

一般家庭の桝の掃除のしかた

排水桝の写真

排水桝の写真

1.蓋をあける

  • 直径15センチ以下のものは、マイナスドライバーで簡単に蓋を開けることができます。
  • 直径25センチから30センチくらいのものは、手で開けられます。
    (硬い場合は、マイナスドライバーを利用してください)
    ますの構造
  • 油の固まりが、水面を覆ってしまうこともあります。これを流してしまうと管の内部で詰まってしまいます。

  • ひしゃくなどですくいとってください。

2.ひしゃくなどで、ごみ、汚物、油の固まりなどを取り除く。

取り除いたものは、新聞紙の上などに置き、水分を取り除いて、燃えるごみとして、処分してください。排水設備は、正しく維持管理をすれば半永久的に使用できます

家庭での下水道の正しい使い方

直径30センチの桝の断面図

直径30センチの桝の断面図

敷地内の排水設備については、使用者の管理となります。

生活になくてはならない下水道がいつもスムーズに流れるように、ちょっとした気遣いがトラブルの予防にもなり、余分な出費を抑え節約につながりますので、定期的な清掃をおすすめします。

 

台所では・・・

1.油を流さないでください。
天ぷら油等の廃油類を流すと、管の表面に付着して次第に固まり宅内の下水道管が詰まる原因になります(血管の血栓と同じような状態)。廃油類は新聞紙などで吸い取るか、市販の製品を利用してゴミとして捨てましょう。(油は高温のまま、他の燃えるごみと一緒にすると引火する恐れがあります。温度が下がってから他のごみと一緒にしてください。)
2.野菜の切りくず・ご飯粒等は流さないでください
野菜の切りくずや食べ物の残りなどの生ゴミは、下水道管が詰まったり悪臭が発生する原因になりますので流さないでください。

 

トイレでは・・・

1.水洗便所用のトイレットペーパーを使ってください。
2.生理用品や紙おむつ、タバコ、ガム、ハンカチや下着を流さないでください。
水に溶けないティッシュペーパー等を流すと、宅内の下水道管の詰まりポンプ故障の原因になります。

 

戸外では・・・

1.クリーン桝や防臭桝(ためます)は1ヶ月に1回程度は清掃しましょう。
クリーン桝防臭桝には、固まった油やゴミが溜まり、掃除をしないと悪臭やつまりの原因となります。油やゴミは取り出し、一般ゴミとして処分してください。
2.汚水ますにゴミや砂、雨や雪を入れないでください。
雨水等が流入すると下水量が増え、汚水が路上にあふれたり、ポンプの故障につながったり、処理コストの増大とともに処理施設にも負担がかかりますので、雨水等は下水道に絶対に流さないでください。

各家庭での汚水桝の掃除

汚水枡の写真

汚水枡の写真

家庭の排水設備は主として「排水管」と「汚水桝(ます)」からなっています。

汚水桝のうち、トイレの臭いを止め、台所から出るご飯粒や野菜くず、食用油などを溜め下水道管に流れていかないような構造になっているますを「防臭桝」と呼んでいます。

家庭の下水が詰まって流れない原因のほとんどが、防臭桝の掃除ができていない場合です。

防臭桝は台所近くにあって常に水が溜まっており、桝の中にビニール製の曲管がついていますのですぐにわかります。

各家庭の防臭桝の位置を確認し、月に一度程度の割合で網しゃくし等を使って、ますの底に溜まっているゴミや水面に浮いている油等を除去しましょう。

除去したゴミは水気を切って燃えるごみとして処分することができます。

一般家庭での排水管の清掃

一般家庭での排水管清掃

一般家庭での排水管清掃

一般家庭排水管清掃を行わないで放置しておくと、台所やトイレから流された料理油や汚水の一部が排水管内に付着し、数年後に排水効率が低下、排水管つまり嫌な臭いを発生させます。そして、髪の毛などもかなり付着したりしてしまいます。

また、汚れ(油粕やスケール)の付着による余分な湿気は、シロアリ腐朽菌をも招き寄せる原因なります。

最悪の場合、管内が閉塞して排水が逆流するなどのトラブルが発生するため、定期的な清掃が必要です。

排水管がつまってしまったり、悪臭が発生してからではとても大変ですので、つまってしまう前に洗浄することが大切です。

水廻りを清潔にすることで、運気が上昇するというのは風水では有名な話です。水というのは、自然の法則で流れるもの、流れるべきもの。それが家の中の台所やトイレ、洗面所やお風呂などの水まわりが流れていないと、合わせるようにすべての流れが止まっていくようになります。

水まわり汚れ詰まりによって、運気金運などが下がっていってしまうと言われています。また、ちょっと怖い話ですが、警察官の経験談で、凄惨な事件現場の部屋の水まわりなどは例外無く汚れているという話もあるくらいです。
それほど、水まわりというのは様々なことに密接に関係しているとも言えるかもしれません。

気持ちの良い生活を送るため、また、運気人生の流れを上げていくためにも、ぜひ水まわりをキレイに掃除してみてはいかがでしょうか。

排水管のつまりでお困りの方はこちら!

排水溝から嫌なニオイがする原因とは?

台所のシンク

台所のシンク

本来、排水溝はヒトに不快感を与えないような構造になっているため、ほとんど臭いません。しかし、現実は鼻を刺激する不快な臭いを発し、大勢の人々を苦しめています。

なぜ、臭わないはずの排水溝から不快な臭いが発せられるのでしょうか。

家の中で最も悪臭を放つキッチンの排水溝を例にご説明します。

キッチンの排水溝は、調理中や食器洗いなどで出てくるゴミを受け取る「キャッチャー」というものがあり、その下に水が溜まっています。水は腐るため、これがニオイの元になっているのではないかと思われがちですが、この水はキッチンを使うたびに古い水と新しい水が入れ替わるため、常に新鮮な水が溜まる仕組みとなっています。そのため、水が腐って悪臭を放つことはありません。

キッチンの排水溝が臭う原因は「排水トラップが汚れている」もしくは「下水の臭いが排水トラップを避けて入り込んでいる」の2パターン挙げられます。

排水トラップが汚れて悪臭を発している場合、下から込み上げてくるニオイをどれだけブロックしたとしても、室内側の排水トラップから臭いが発せられているため、防ぎようがありません。ですので、排水トラップに付着した汚れをキレイサッパリ落としてやることで嫌なニオイを取り除くことができます。

下水の臭いが排水トラップを避けて入り込んでくる場合排水トラップは排水管を上ってくる悪臭シャットアウトする効果はあるのですが、それ以外のニオイに対しては全く効果を発揮しません。そのため、こまめに掃除しているのに臭いがとれないという場合はこちらが原因の場合が多いようです。

 

排水口の掃除方法;

<掃除道具> 

①ゴム手袋②割箸③使い古しの歯ブラシ④柄付細めのたわし⑤重曹⑥クエン酸又はお酢

まず、排水口のパーツをすべて外して、髪の毛などのゴミを取り除きましょう。

ゴム手袋を着用して手で取るか、割り箸を使用して取り除きます。

ゴミが取れたら、各パーツに重曹を粉のまま振りかけて、たわしでこすります。

細かい箇所は、歯ブラシの使用がおすすめです。

排水口には、1カップ程度の重曹を振りかけ、お酢またはクエン酸水を注ぎ込みます。 
【クエン酸水…1カップの水に小さじ1杯のクエン酸を混ぜる】

重曹クエン酸が排水口内で混ざると、シュワシュワと発泡し汚れを落としてくれます。 発泡し炭酸ガスが発生しますが、無害なので吸い込んでも問題ありません。 

重曹には、水回りの皮脂汚れやぬめりを分解する効果があり、クエン酸には消臭・殺菌効果があります。

嫌な臭いの発生を防ぐためにも、定期的に清掃されることをおすすめします。

グリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」お問合せ&お申込みはこちらから!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

 お気軽に、ご質問ください!

052-744-0651

受付時間:平日 10:00〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

営業時間外でも留守電に伝言いただければ、後日、お電話さしあげます。

お問合せはこちら

お気軽にご質問受け付けています。

052-744-0651

営業時間外でも留守電に伝言していただければ、後日、お電話さしあげます。

6月~7月 営業日

6月の営業日
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

 

7月の営業日
      1
345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

 

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

メールお問合せはこちら

営業時間

10:00~17:00 (平日)
※土・日・祝日を除く。

電話お問合せはこちら

052-744-0651

営業時間外でも留守電に伝言していただければ、後日、お電話せていただきます。