グリストラップのトラブル・お悩み解決は、愛知県名古屋市千種区今池のグッドライフ株式会社にお任せください。

グリストラップの悪臭や排水管のつまりでお困りの方はお気軽にご相談ください!

名古屋でグリストラップ自動洗浄システムなら
              【グッドライフ・エコ

〒464-0850 名古屋市千種区今池5丁目2-1 東南ビル3F
                   グッドライフ 株式会社
 

お気軽にお電話・お問合せください!

052-744-0651

受付時間

 平 日 10:00〜17:00
土曜・日曜・祝日を除く)

グリストラップ排水管つまりでお困りの方へ

排水管のつまりでお困りの方へ

グリストラップの排水管つまりの原因と応急処置

排水管のつまりでお困りではありませんか?

排水の流れが悪くなったり、グリストラップの排水管がつまったりする主な原因は、冷えて劣化し固形化して蓄積した油脂分の汚れです。

排水が流れていくときに、排水パイプの内側に油やアカなどが付着します。その付着した汚れをエサにして雑菌がふえてヌメリが発生し、ベトベトした状態になります。このような汚れには、小さなゴミが引っかかりやすく、引っかかった小さなゴミには、油脂やゴミ・アカ・野菜クズなどがさらに引っかかり、汚れのかたまりが大きくなっていきます。

そのままにしておくと、排水の流れが徐々に悪くなっていき、そのうち排水管がつまって悪臭が発生し、害虫まで発生してしまう可能性がとても高くなります

完全に配管がつまってからの対処は大変です。高圧洗浄業者に頼むことになる場合がほとんどですので、高額な洗浄費用がかかります。そうなる前に、簡単な対処で改善予防をおすすめします。

排水の流れが悪い、排水口から悪臭がする、排水が逆流するなどの不調を感じたら、できるだけ早く対処してください。
症状が出てから早めの対処であれば、パイプクリーナーなどで改善できる可能性が高いですが、不調を放置し続ければ、最終的に、強力な薬剤や業者のワイヤー清掃が必要になってしまいます。

排水の流れが遅いということは、排水パイプに油汚れが多量に付着していて、排水の通り道がかなり細くなっている状態ですので、排水が流れずに溜まってしまい、放置しておくと大変な問題になります。

また、野菜クズが流れていっただけで、排水の通り道をふさいで完全に詰まってしまう可能性があります。つまりやすい排水環境になっていると、少量ののゴミがパイプに流れていっただけで排水管がつまってしまいます。

一般的に行われている対処法としては、業務用苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)系パイプクリーナーを使用して、排水の流れをスムーズに改善します。この方法は即効性があり、自分で簡単にできる対処法なので、多くの施設で行われています

厨房で排水の流れが悪いといった不調が出たときは、すでに末期症状的な排水環境です。

このような排水環境に業務用苛性ソーダ形パイプクリーナーを使っても、応急処置をしているだけで、排水環境は不調が再発しやすく排水管がつまりやすいままです。

《業務用苛性ソーダ系パイプクリーナーを使った一般的な対処法の長所》
・自分で簡単にでき、業者に頼まなくていいので低コスト。
・即効性があり、ほとんどの場合、この対処だけ排水の流れがスムーズになる。
《業務用苛性ソーダ系パイプクリーナーを使った一般的な対処法の短所》
・応急処置的な対処法です。
・短期間で不調が再発する可能が大きい。
・硬く固まった油汚れは分解できないので、再発しやすい排水環境を改善できない。

苛性ソーダ系パイプクリーナーを使用すると、早急に排水の流れが良くなるので、もう大丈夫と安心している方が多くおられます。排水パイプの中の汚れの大部分が分解されてスッキリ改善されたものと思っている方が多いのです。しかし、それは大きな誤解です!大部分の硬く固まった油脂類の汚れはそのままなので、排水管つまり再発しやすい環境のままなのです。

定期的に使用していても、基本的に応急処置を繰り返しているだけのようなものなので、いつ排水管がつまってしまうかわからない危険な状態と言っていても過言ではないと思われます。

これを根本的に解決するためには、高圧洗浄等の専門業者に定期的に依頼するか、弊社のグリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」GL-1000を導入されることをおすすめいたします。

グッドライフ・エコを活用いただくと、最新の特別なバイオの力排水管のつまりを解消できるだけでなく、悪臭害虫雑菌の発生も解消でき、さらに、毎日のグリストラップの清掃がとても簡単とっても楽になります。ぜひ、導入をご検討ください。

グリストラップの適正管理

排水管内の汚れ

《クリックすると拡大します》

グリストラップにたまった油脂分を、毎日の清掃で完全に回収処理できていないと、グリストラップの排水管から油脂分が流出して配管内で油脂類が冷えて固まり、管内が閉塞しつまりが生じてしまいます。

また、グリストラップ配管部(口元)にも、油の固まりが付着することもあります。その固まりが何かの拍子で取れ排水管内に流れ込み、管内に滞留してしまう場合もあります。

※油脂類が流れ出て冷えると、配管の曲がり角や底部や壁面に固まった油脂分の汚れが配管内にこびりつき、日がたつにつれ配管の中をせまくし、排水管がつまりやすくなってきます。

グリストラップは、飲食店やレストラン、病院、ホテル、学校給食センターといった厨房を持つ全ての飲食業には、建築基準法により下水道保護の目的として設置が義務づけられています。

なぜなら、厨房からの排水には多量に油脂が含まれ、流れ出た油脂類が冷えて固まると下水本管を詰まらせる原因になるからです。

もし、油脂やゴミを下水道に直接流してしまうと、環境問題や衛生問題が発生します。

また、下水道を詰まらせてしまうと、汚泥処理費や交通誘導員費といった復旧に要した費用を全て負担しなければいけません。時には、多額の費用を請求されることもあります。

そのため、グリストラップ内の清掃が重要な作業になります。グリストラップの清掃は、悪臭不快さがあり、かなりの重労働なのでサボってしまうこともあると思いますが、不十分な清掃であまりキレイにされていないと、グリストラップ内の汚れが下水道に流れてしまいます。最悪の場合は、行政からの清掃業務改善命令が発令されることもあります。

そうならないように、グリストラップ内を清潔に保つため事業主様側での自主的な定期清掃管理が必要となります。

グッドライフ・エコは、排水管のつまりを解消します!

グリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」をご使用いただきますと、グリストラップ内に劣化して溜まり悪臭を放つ油脂分を、バイオの力で確実に分解処理して汚水をキレイに浄化し排水します。

そのため、排水管つまりが一切なくなります。そして、バイオが配管内にこびりついた汚れも溶かしていきます。

さらに、2~3週間すると配管内部がきれいになり、さらにコーティングしたようにバイオのフィルムを形成して、排水管の中を清潔な環境に改善し維持します。

※弊社のバイオは、油脂を分解することのできる唯一の最新のバイオ製剤で、米国ミズリー州のバイオロジックス社で開発された特別なバイオテクノロジー製品です。

また、バイオとオゾンは環境にやさしく、人体に害のないものを使用していますので安全安心してお使いいただけます。

排水管つまりからのトラブル

《クリックすると拡大します》

3層に分かれたグリストラップは、厨房から出る汚泥水と公共の下水管をつなぐ重要な汚水の洗浄設備装置です。

油脂分やゴミの溜まりが悪臭や害虫発生の原因になるだけでなく、厨房から流れ出た汚泥水や油脂分は、公共の下水本管へと流れだし、場合によっては公共の重要な下水道本管のトラブルを引き起こしてしまうこともあります。

厨房のグリストラップの清掃の手を抜くと、周辺の公共下水道管を利用する多くの人々や住民にまでトラブルが及ぶこともあります。

そのため、排水管つまりの原因は根こそぎ除去することが大切です。

排水管がつまり排水が下水道へ流れなくなり、厨房内に汚泥水が逆流しあふれてしまうことがあります。

そうなってしまうと、厨房内に悪臭がしみついてしまい掃除がとても大変です。

営業をストップせざるを得なくなる可能性もあります。

排水管の高圧洗浄について

高圧洗浄機を使った清掃

《クリックすると拡大します》

排水管がつまってしまった場合、排水管の清掃には、大きく分けると3種類の清掃方法が有ります。

①薬品を入れる清掃

②ぜんまい型の針金を入れる清掃

③高圧洗浄機を使った清掃

この3種類の方法には長所と短所があります。

薬品を使う掃除は、尿石などの掃除に使う事が多く汚れを溶かしますが、排水管の下半分しか掃除が出来ないことが多いです。

ぜんまい型針金は、完全に詰まっている排水管の洗浄に使います。排水管の中で針を回す事で汚れに穴を開けられますが、ぜんまい部分より大きい穴は開かないために配管の周りに汚れは残っており、また直ぐに再度つまってしまいます。

高圧洗浄機を使用した排水管の洗浄は、専用の逆噴射のするを高圧ホースに取り付け排水管の内部で高圧水の力で内部の汚れを削りとるため、配管の淵まで洗浄が出来ます。この方法が専門業者が排水管洗浄を行う基本的な方法になります。

また、排水管つまりを解決する高圧洗浄方法には、配管のつまり具合いによって3種類のレベルがあり、洗浄料金も次のように異なります。

《排水管高圧洗浄参考料金》

①標準高圧洗浄 ーーー 1.5万円~4万円

②中度高圧洗浄 ーーー 5万円~8万円

③高度高圧洗浄 ーーー 9万円~

※排水管がつまり高圧洗浄を依頼する場合には、前もって専門の業者にどのレベルの洗浄方法が必要かご確認ください。

グリストラップのばっ気・微生物処理・オゾン発生装置等の設置について

《クリックすると拡大します》

ばっ気装置等の設置について、法令等による規制はありませんが、社団法人空気調和・衛生工学会では、「油脂分を分離する菌等と阻集グリースや堆積残渣の接触時間が短すぎて油脂分を分解する菌等による阻集グリースや堆積残渣の分解は期待できないこと、さらに、ばっ気装置によって槽内が撹拌され阻集グリースや堆積残渣が流出すること等から、使用は不適切」としています。

グリストラップの役割は、排水中の油脂を浮かせて分離することなので、ばっ気装置を使用することにより、グリストラップ内で油脂が浮くのを妨げたり、分離した油脂を撹拌したりすると、油脂を排水管に流してしまうことになることから、市町村では立入検査の際、ばっ気装置等を営業中に運転している施設には、グリストラップの機能が阻害されるため運転しないよう指導しています。

ただし、東京都健康安全センターでは、『グリストラップに排水が流入しない時間帯であれば、ばっ気装置等の使用には支障がないので、油脂の流出のない営業時間終了後のみ運転し、グリストラップの清掃を適切に実施してください』認可&推奨ています。

排水槽の清掃について

排水槽の清掃

《クリックすると拡大します》

排水槽の清掃は、どの程度実施すればよいのでしょうか?

法令上は6ヶ月以内ごとに1回の清掃が規定されていますが、市町村の下水道局では指導基準を規定して4ヶ月以内ごとに1回以上の清掃を指導しているところがほとんどです。特に、汚水槽や合併槽、厨房排水が流入する雑排水槽などは負荷が高いので、定期点検の状況から判断し、4ヶ月以内ごとに1回の清掃でも臭気や害虫の発生が顕著な場合は、さらに、清掃回数を増やし、適切な維持管理を実施する必要があります。

また、汚水槽や雑排水槽へのばっ気・攪拌装置の設置については、スカム・悪臭・昆虫の発生が顕著で、定期的な清掃だけでは適切な維持管理ができない状況である場合は、できる限り設置するように、行政が推奨しているところがあります。

導入実績;グリストラップ悪臭と清掃でお困りのケースはこちら!

排水管つまりの解決方法

グリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」

《クリックすると拡大します》

その1.専門業者に依頼し、高圧洗浄で配管のつまりを改善する。

高圧洗浄は、費用を1回で5万円~9万円ほどかければ配管のつまりは解決できますが、配管内にこびりついた汚れまで完全にきれいにはがしとることはできません。そのため、定期的に高圧洗浄の依頼していく必要があります。

その2.グリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」を導入する!

グリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」を導入していただくと、

最新の特別なバイオの力でグリストラップ内に溜まった油脂類を分解し、きれいな排水にして下水道へ流す為、排水管つまりがなくなり、排水管の清掃が不要となります。

※バイオを毎日排水管に自動注入することにより、配管内に付着した油脂を分解し徐々に剥離し、最終的には配管内壁にバイオフィルムを形成しながら以降の汚れの付着を防止し、排水管のつまりも解消し、その状態を一年中維持します。

毎日の清掃がとても楽になり清掃時間も減少できるため、人件費を軽減できます。

高圧洗浄業者への依頼が不要となり、清掃の経費を節減できます。

さらに、グリストラップの悪臭が消え、清潔安全になり、厨房が安心快適になります。

グッドライフ・エコを導入すると、バイオ製剤の力で排水管をきれいにします。排水管のつまりをなくすことで悪臭も除去します!油脂分を分解しきれいな状態で排水するので、環境改善に貢献します。下水道本管への汚泥の排水をなくし、地域の環境へ貢献します

排水管のつまりでお困りの方、是非、グッドライフ・エコをご活用ください!

グリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」お問合せ&お申込みはこちらから!

※お電話でのお問合せはこちら、

052-744-0651  まで!!

また、メールでのお問合せは24時間受け付けております。

いつでも、お気軽にご連絡ください。

お見積もり依頼はこちらをクリック

グッドライフ・エコについて

グリストラップ洗浄でお困りでしたら、気軽にお問合わせください。

グリストラップ自動洗浄装置お見積りを無料でさせていただきます。お気軽にご依頼ください。

グッドライフエコ7日間お試し下さい。効果を実感できなければ、無料で返却できます。費用は掛かりません。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

 お気軽にお問合わせください!

052-744-0651

営業時間:平日 10:00〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

営業の時間外でも、留守電にご伝言いただければ、後日、折り返しお電話させていただきます。

お問合せはこちら

まずはお気軽に、
お問い合わせください。

052-744-0651

営業時間外でも留守電に伝言していただければ、後日、お電話さしあげます。

10月~11月 営業日

10月の営業日
234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

 

11月の営業日
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

 

メールでのお問合せは24時間受け付け致しております。

メールお問合せはこちら

10:00~17:00 (平日)
※土・日・祝日を除く。

電話お問合せはこちら

052-744-0651

営業時間外でも留守番電話に、ご伝言を残していただければ、後日、折り返しお電話させていただきます。