グリストラップのトラブル・お悩み解決は、愛知県名古屋市千種区今池のグッドライフ株式会社にお任せください。

グリストラップの悪臭や排水管のつまりでお困りの方はお気軽に当社にご相談ください!

名古屋でグリストラップ自動洗浄システムなら
              【グッドライフ・エコ

〒464-0850 名古屋市千種区今池5丁目2-1 東南ビル3F
                   グッドライフ 株式会社
 

まずはお気軽にお問合せください!

052-744-0651

受付時間

 平 日 10:00〜17:00
土曜・日曜・祝日を除く)

グリストラップからの悪臭でお困りの方へ

グリストラップからの悪臭でお困りの方へ

グリストラップの清掃は手間がかかりますが、清掃をなまけるとさまざまな問題が発生します。

まずは、悪臭が発生します。

毎日、清掃を行わなければグリストラップ内にはいろいろな汚れが入り交じって腐食し、不快な臭いとなって厨房に漂います。

そして、調理場の衛生環境が悪化するだけでなく、グリストラップから悪臭が発生し、臭いがお店やホールにまでただよい出てしまうと、お客様に不快感を与えることになってしまいます。

また、ゴキブリなどの害虫の発生にもつながり非常に不衛生です。

次に、排水管つまりの問題があげられます。

グリストラップ内で処理しきれない油脂分や汚泥が排水パイプに溜まると、水が流れにくくなり作業効率が悪化します。

それだけならまだしも、万が一詰まってしまった時には厨房や店内に汚水があふれ、悪臭が充満し業務中断といった大きなトラブルへと発展してしまう恐れもあります。

ここまでくると自分たちでは手に負えないため、業者に依頼し高圧洗浄バキューム洗浄などの緊急処置が必要となり、それに伴う高額な費用が発生してしまいます。

グリストラップに関する悩みはつきもので、イヤな臭いに悩んでいる方も少なくありません。放置しておいたり、管理が不十分だったりすると、どんどん悪臭がひどくなってしまう可能性が高くなります。その結果、お客様まで不快な思いをさせてしまうこともあります。

ここでは、グリストラップの悪臭対策についてご紹介させていただきます。  

グリストラップの臭いに悩まされている方は、ぜひ参考にしてみてください。

グリストラップの悪臭原因

グリストラップの悪臭原因

《クリックすると拡大します》

グリストラップは、生ゴミや油脂を含んだ汚水がそのまま下水に流れ出てしまわないように、生ゴミ油脂をせき止める役割をしています。

そのため、グリストラップには調理油などの油脂や生ゴミ、調味料などがどんどんたまってきます。

このようにして、グリストラップにたまってくる汚れには、2種類のものがあります。

まずは、油脂質や細菌、繊維質などが水面上に劣化してアワ状にかたまり浮遊してくるスカムと呼ばれる汚れがあります。

もう一つは、グリストラップの底に蓄積する泥のような汚れで、スラッジと呼ばれます。

これら2つの汚れが、グリストラップの主な悪臭の原因とされています。

これらの汚れは、もともと生ゴミなどがたま ってできるものですが、一度、スカムスラッジとなってしまうと、産業廃棄物に区分されてしまいます。そのため、産業廃棄物として費用をかけて適切な処理をしなければならなくなるので、注意が必要となります。

特に、油脂類が冷えて劣化して固まることが悪臭の主な原因で、毎日清掃し除去しないと夏場などは、とても強烈なにおいとなります。

グリストラップを放置した場合のデメリット

《クリックすると拡大します》

グリストラップの悪臭対策はなかなか大変なものです。

しかし、だからといって放置していると、さまざまなデメリットが出てきてしまいます。ここでは、グリストラップを放置したときのデメリットをご紹介していきましょう。

①悪臭がひどくなる

グリストラップには生ゴミなどが毎日流れ込み、それがたまっていきます。

それらは日数がたつことでどんどん腐敗していき、悪臭を放つようになります。特に、魚や肉類を取り扱っている飲食店様の場合、油脂類が冷えて劣化してその臭いはより強烈なものとなります。

放置しておくと調理場に悪臭が漂うだけでなく、お客様の席や店外まで広がってしまう可能性があります。

②衛生面が悪くなる

グリストラップの汚れを放置しておくと、そこは害虫雑菌にとって最高の住み処(すみか)になってしまいます。

その結果、調理場に害虫や雑菌が発生してしまう可能性が高くなります。

さらに、害虫が発生してしまった場合、その害虫雑菌を持った状態で店内を歩き回ってしまう可能性もあります。

そうなると、食中毒の原因となる雑菌を店中にばらまいてしまうことになってしまいます。

グリストラップの悪臭対策

グリストラップの清掃

《クリックすると拡大します》

その1.こまめに毎日清掃を行うこと

何より大切なのは、こまめにグリストラップの清掃をきちっと行っていくことです。

グリストラップは悪臭や汚さから、清掃をためらってしまう方も少なくありません。

しかし、そうして放置しておくと汚れはどんどんたまっていき、悪臭もひどくなり、衛生面も危うくなってしまいます。

スタッフの間で公平にローテーションをしながら、毎日の清掃を心がけるようにしていきましょう。

そうして、毎日しっかり清掃を行うことで、悪臭がひどくなるのを防いでいけます。

 

その2.定期的に清掃業者を利用する

グリストラップは毎日しっかり掃除していても、細かいところの汚れが落としきれなかったりするため、悪臭に悩まされてしまいがちです。

そこで、定期的に清掃業者を利用してグリストラップが汚れすぎてしまわないようにしましょう。清掃業者なら、清掃のプロがグリストラップの汚れを落としてくれるため、しっかりキレイにできます。

費用は掛かりますが、月に1~2度清掃業者を利用する習慣をつけるだけで、悪臭問題や衛生問題に頭を抱えることも少なくなります。

 

その3.グリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」を導入する!!

グリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」を導入していただくと、

毎日の清掃がとても簡単になり清掃時間も大幅に減少できる為人件費を軽減できます。

②定期的な清掃業者への依頼が不要となり、清掃にかける経費を節減できます。

③悪臭や害虫(コバエ・ゴキブリ・ネズミ等)や雑菌の発生をシャットアウトします。

④今までかかっていた産廃処理の費用不要となります。

⑤グリストラップの悪臭が消え清潔安全なり、厨房が安心快適になります。

飲食店を経営していく上で、悪臭を発生させないことや衛生面に気をつかっていくことは非常に重要です。

グリストラップの清掃はなかなか大変なものですが、放置しておくと取り返しのつかないことにもなりかねません。

最近は、においに敏感で、においを気にする人が増え、化学物質過敏症という病気になる人が増えてきているようです。

人工的な香料のにおいなどで、頭痛、めまいなどの体調不良になったことがありますか?』というアンケートでは、常にある;3%、時々ある;29%で、32%の方が体調不良になったことがあるという答えがかえってきているそうです。

強すぎる香りなどで、頭痛や吐き気を起こす、いわゆる「香害」。被害を訴える人が増えていることから、今年8月1日から、相談を受けるための「香害110番」が開設されました。そのにおいむり「香害」で体調不良、❝110番❞を設置!』

お客様のニオイに対する環境が、このように変化してきています。お店の方は慣れてしまって気にならないような店内や厨房のニオイも、知らぬ間にお客様に不快感を与えてしまっているかもしれません。飲食店様におかれましては、今一度、ニオイの環境を再チェックされてはいかがでしょうか?

グリストラップの悪臭でお困りの方、是非グッドライフ・エコをご活用ください!

グリストラップ自動洗浄装置「グッドライフ・エコ」のお問合せ&お申込みはこちらから!

※お電話でのお問合せはこちら、

052-744-0651  まで!!

また、メールでのお問合せは24時間受け付けております。

いつでも、お気軽にご連絡ください。

お見積もり依頼はこちらをクリック

グッドライフ・エコについて

グリストラップ洗浄でお困りでしたら、気軽にお問合わせください。

グリストラップ自動洗浄装置お見積りを無料でさせていただきます。お気軽にご依頼ください。

グッドライフエコ7日間お試し下さい。効果を実感できなければ、無料で返却できます。費用は掛かりません。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

 まずはお気軽にお問合わせください!

052-744-0651

営業時間:平日 10:00〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

営業の時間外でも、留守電にご伝言いただければ、後日、折り返しお電話させていただきます。

お問合せはこちら

まずはお気軽に、
お問い合わせください。

052-744-0651

営業時間外でも留守電に伝言していただければ、後日、お電話さしあげます。

8月~9月 営業日

8月の営業日
  45
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

 

夏期休日;8/10~8/16
 
*8/17~通常営業致します

9月の営業日
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

 

メールでのお問合せは24時間受け付け致しております。

メールお問合せはこちら

営業時間

10:00~17:00 (平日)
※土・日・祝日を除く。

電話お問合せはこちら

052-744-0651

営業時間外でも留守番電話に、ご伝言をいただければ、後日、折り返しお電話させていただきます。